Information

とっても近くて美しい海域「クエフ島」の位置

更新日:2014/01/30

クエフ島

奥に見えるのは沖縄本島の那覇市。クルーザーで15分の距離です。

 

クエフ島

クエフ島の向こうに渡嘉敷の島々が見えます。

 

慶良間諸島

クエフ島周辺海域。左にナガンヌ島、右に神山島。(船の辺り)

ラムサール条約にも登録された慶良間諸島

慶良間諸島は那覇市の西方約40kmの東シナ海上に点在する大小20余りの島で構成されています。ケラマブルーという言葉に表される通り、この海域の美しさは世界中のスクーバダイバーを魅了しています。

チービシ環礁は慶良間諸島の一番東(沖縄本島側に)、那覇から西へ約10kmに位置します。ナガンヌ島、神山島、クエフ島の3島で構成され、一番小さな島がクエフ島です。もちろん無人島で、人工物は何もありません。

クエフ島は珊瑚や貝殻のかけらでできた真っ白な島。
島周辺海域は広く珊瑚礁に囲まれ、多くの生物が生息しています。冬場はホエールウォッチングも盛んです。慶良間諸島の海域は2005年にラムサール条約に登録されました。

環礁内はリーフが防波堤の役割をしているので、穏やかでシュノーケリングに最適なコンディション。ケラマ海域の透明度は抜群で、世界でも3本の指に入るといわれています。

ケラマ諸島クエフ島

 

飛行機からチービシ環礁を見よう!

沖縄行きの飛行機が那覇空港到着前(だいたい10分前くらいでしょうか?)雲の下に降りて着陸態勢に入ったら、窓際の人はぜひ下を覗いてみてください!いかにも南国!という感じの珊瑚礁が見えてきます。
飛行機はチービシ環礁の上空を通過しますので、美しいチービシが見れますよ!シャッターチャンスを逃さずに。

上空から島が3つ見えると思いますが、その中で真っ白な一番小さな島がクエフ島です。

経験上進行方向右手側の席が見れる確率が高いと思います。帰りは逆に左手ですね。沖縄旅行の一つの楽しみに!

ページの先頭